自宅で爪のデザインを選択すると、ヒントと秘密

私たちは家を創り、私たちの手で釘のデザインをします。

高価なサロンに出席しないで美しいマニキュアを作ることは非常に現実的な仕事です。おそらく、最初にあなたは希望のデザインを再現することができません。しかし、忍耐力と勤勉と欲望しか持たないなら、それはどのようになってしまうのでしょう。この難しい一見の成功の鍵は、実践です。でも、生来の芸術的才能なしに可能な限り自宅で美しいネイルデザインを作成する方法を学ぶ – 手を得るために十分によいです。

誰が知っている、おそらく最終的にも有益な趣味になります。

今、ネイルアートのための多くの特別なツールがあります。ホログラフィック、「ひび割れ」など – それはラインストーン、図面の形でステッカー、そして最近、さまざまな効果を持つワニスのすべての種類があります。それらのすべては、従来の化粧品店で販売され、大幅に美しいネイルデザインを再作成するプロセスを簡素化しています。あなたのデザインのアイデアを考えるば十分で、それを実現するために、これらの「アシスタント」の助けを借りて。

それは素晴らしく、きちんと判明マニキュアするためには、いくつかの手順を実行することも可能です。

私たちは、爪を塗る準備をしています

あなたの爪の状態で、それが結果に依存する、となります。あなたの爪をペイントし、美しさのためにいくつかのカールを作るだけでは不十分です。まず、衛生的なマニキュアをする必要があります。あなたがよく衛生的なマニキュアを行う場合は、さえ明確なワニスで、爪が美しく、手入れの行き届いなります。

割礼または爪甲を研磨し、所望の形状の爪、バリ取りを与え、キューティクルを脇に移動する – それはあなたが釘を塗る前に、何をする必要があるか、すべてをです。このプロセスは、手のための芳香浴を作ることにより、より楽しく興味深いものにすることができます。あなたは少しお湯であなたの好きなエッセンシャルオイルの数滴を追加する必要があり、家庭のスパが提供されています!

デザインを幻想化する

おそらく、これは最も興味深いプロセスです。将来のネイルデザインを選択する際に考慮すべきいくつかのルールがあります。夏の明るく豊かな色は秋や冬の寒さに場違いに見えるだろう – 考慮に入れ、今年の時間を取ることが必要です。また、設計上の特徴を理解する必要があります – 短い爪にその素敵な、長い派手かさえ下品になります。長い釘に適した図面は、短い釘をより短くすることができる。そして、もちろん、色を組み合わせるためのルールは、それらもキャンセルされていません。

何を選ぶ?

均一なコーティング。実際、これはまったく退屈ではありません。これまでに提示されたワニスの全範囲を考慮すると、非常にオリジナルのマニキュアを作ることができます。さまざまな長さと形の爪に、光、繊細な色合い、そして濃い色の魅力があります。クラシック・レッドはウィンウィン・オプションです。夏には、メーデーベリーの花や非常にファッショナブルな酸性の黄色、紫色、薄緑色のものを選ぶ方が良いです。

幾何学的装飾品。明確で簡潔なラインはとてもスタイリッシュでモダンに見えます。このデザインでは、主に暗い色、冷たい色またはメタリック色を選択します。釘が短ければ、釘の長さを最大にするために線を垂直に描く必要がある。長い釘では、縦線と横線の両方を描くことができます。

図面。短い爪では、心臓、アスタリスク、花の葉、イチゴのチェリーの非常に多様な写真が非常に優しく見える。図面はあまりにも大きくすべきではないことを忘れてはならない。大きな画像が爪を視覚的に縮小します。長い爪には、花、レース、抽象模様の細かい、そして大きな図案が完璧です。

アクセサリー。ラインストーンはとてもスタイリッシュに見えます。ラインストーンが付いているきれいな縦の線は – マニキュアを非常にオリジナルで豪華なものにします。

非常にファッショナブルな時間の経過で、グラデーションと月のマニキュアはまた、爪のデザインのための良いアイデアになることができます。古典的なフランスのマニキュアは爪によく見える、あなたはちょうどラインの厚さが爪の長さに合うことを見なければならない。

美しいマニキュアを作成するには、必要な道具を用意する必要があります。まず、品質のラッカーを選択します。良いラッカーは「剥がれ」なく、より耐性があり、塗膜が均一になります。図面を作成するには、描画用に特別なブラシを購入する必要があります。それは描画の結果に依存します。なぜなら、不良でゆるいブラシは傑作を作るのが難しいからです。したがって、あなたは、絨毯がノックアウトされていないように、タイトで、薄く、確実に従う必要があります。

パターンを修正するには、マニキュア除去剤と綿棒が必要です。したがって、彼らは常に手元にあるべきです。マニキュアを仕上げて修正するには、仕上げコートが必要です。

塗装する前に、ネイルポリッシュリムーバーまたはアルコールで爪を拭いて、鋸から掃除して脱脂する必要があります。新しい各層は既に乾燥されたラッカーに適用されます。パターンを描くことはまた、コーティングを乾燥させる必要がある。乾燥をスピードアップするには、特殊工具を使用するか、爪を冷たい水に浸してください。

家でマニキュアをする – それほど難しくない。主なこと – 練習とすぐにあなたのマニキュアはサロンよりも悪くはありません!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: